月別アーカイブ: 2015年10月

生きてきた足跡を残せたら…

f2_s

ふざけたブログタイトルを付けてしまいました。「ティファニーで朝食を」という映画がありましたね。
これは、ティファニーで朝食をとれるぐらい優雅な生活を送りたい」という意味で、ニューヨークに住んでいる主人公が「いつかティファニーで朝食を」と リッチな夢を見ながら、青年と恋に落ちる物語でした。

若い頃は、誰もが夢を描き、何人かはその夢の実現に向かって努力を重ねます。ただ、成功するのはほんの限られた人だけ。ほとんどは挫折したり、最初からあきらめたり、こんなはずじゃなかった…と後悔することが多いのが現実です。

管理人も例外ではなく、夢のために大手企業を辞めました。結果としては失敗し、今は後悔の念に苛まれています。

何も安定がすべてではありませんが、自分の実力を客観的に見極めることを怠ってしまいました。

今は、大成功とは行かないまでも、きちんと生活ができるくらいのささやかな成功を目標に、少しずつ歩いています。

生まれてきたこと。生きてきたこと。何かその足跡を、いま取り組んでいる仕事で残せたら、後悔の念も消えることでしょう。

そして、それが新しい出会いにつながって行くかもしれません。

そんなことを思いながら「ティファニーで朝食を」。今度、DVDを借りてみようかな・・・。