月別アーカイブ: 2016年4月

同窓会は浮気の温床

かつて青春を過ごした男女が時を経て会う同窓会。
俺はバツイチで独身に戻った気楽さもあって、高校の同窓会に20年ぶりに出席することにした。悪友だった奴、ほのかに恋心を寄せていた女性と会い、飲んで楽しいひと時を過ごすことができた。

さて、帰ろうとするとA子が「いっしょに帰りませんか?」と声をかけてきた。彼女は、当時のクラスのマドンナ。結婚して子どもがいるということだけど、見た目は若くいっそういい女になっていた気がした。
「あの、良かったら、もう1軒行きませんか」
「いいよ」
2軒目は静かなバーで乾杯したが、そこで聞いたのは彼女が旦那さんからDVを受けているということだった。涙ながらに打ち明ける彼女が愛おしくなり、ついキスを交わした。

「子どもがいるから離婚はできないけど、時々でいいから会って心を安心させてほしいの」と言われ、ふたつ返事でOKをしてしまった。

後から考えたら、これって浮気とか不倫になるし、もしも彼女と関係を持ったら慰謝料請求されるかもしれないと思い、彼女からのメールや電話にはしばらく出ないでおこうと思った。

「妻とは別れる」これって多くの場合うそです!

既婚者の男性が独身女性と浮気したときに、ほぼ100%の確率で言うのが「妻とは別れる」というセリフです。
もちろん浮気から本気になり、どうしても彼女といっしょになりたいと思う男性もいます。しかし、その多くは浮気や不倫の甘美なエッチや癒しを続けていたいために、奥さんと離婚する気がなくても「妻とは必ず別れるから、少し待ってくれないか」と言うのです。

女性も女性で、彼は私じゃないとダメなんだ!いちばん愛してくれているのは、奥さんじゃなくて私なんだ!と思い込み、ずるずると関係を続けてしまい、挙げ句の果ては浮気がバレて奥さんから慰謝料を請求された上、男性からも別れを告げられてしまったというケースが多々見られます。男ってずるいですね~。くれぐれも、こんな男にだけは騙されないように注意しましょう。

もしも、既婚者のくせして口説いてきたら、「付き合ってあげてもいいけど、その前に離婚してきて」と言ってみましょう。きっと、それ以上は口説いてこないはずです。