抜け毛予防のライフスタイル

私が抜け毛を気にし始めたのは、私が20代の終わりに差しかかった時です。普段は食生活もそれ程悪くはなく、健康診断の数値も正常でした。しかし、毎日のお風呂で洗髪をしている時の髪の毛の抜ける本数が明らかに多くなりました。

最初は生え変わりの周期のせいかな、とも思っていましたが時間が経つにつれ明らかに毛量が少なくなっている事に気がつきました。これではマズイなと思い、対策を考え始めました。毛が抜ける原因のひとつには頭皮の血行が悪いという話があります。そのことに注目しました。

私は冬場には極度の冷え性である事も考えると、血行が悪い事が大きな原因なのではないかと思ったためです。
まずは日中の頭皮のマッサージの習慣です。頭皮が柔らかい状態の人は毛の状態が良いという話から、頭皮の筋肉を緩めるというイメージで指で押したり引いたりするマッサージを考案して日々、気がついた時に触るようにしていました。

もうひとつが頭皮の緊張を解いてやあげることです。目を使う作業が多いと、目の筋肉とともに頭の筋肉も疲労してしまいます。ですので、一日の入眠前には必ず深呼吸(腹式呼吸)を意識して続ける時間を作って、体の筋肉の強張りを解放してやる習慣を続けました。
これらを実行しているうちに、頭皮が次第に柔らかくなってくることが実感できました。頭皮に意識を向けると、明らかに硬くなっている時と柔らかい時の違いが分かるようになってきます。頭皮が柔らかい状態だと、頭も軽くなって気持ちがいいので、ストレス解消としても良いと思います。抜け毛も少しずつ減っていくという変化も主観ですが感じられました。
頭皮ケアは意外としているようで十分ではない人も多いと思うので、私の体験をぜひ参考にしてみてください。