子ども想いの父親が親権をゲット

大学時代の男の友人の話になります。その彼は、数年前に非常にラブラブな感じの結婚をしました。後に、男の子が産まれてSNSにも奥さんにタグ付けされるなど、非常に仲むつまじい家族だなと私は思ってみていました。

ところが、ある日その友達から連絡があり、現在離婚調停中だから遊ばない、とのことでした。何が起こったんだか分からなかったので話を聞いてみると、こういうことだったみたいです。

結婚した当初から、喧嘩をする度に奥さんが包丁を持ち出し襲ってくるとのことでした。身の危険を感じたため、警察を呼ぶなどの事態になり、自分名義の持ち家であるにも関わらず家を飛び出したようなんです。ただのカップルであれば、家を売って別れてしまえばよいところ、何よりも子供がいるため、子供の住まいや養育費等の問題、さらには家同士の問題等があがって課題山積みな状況になっているということみたいなんです。そこで、別居期間を長年もうけて夫婦生活は完全に破綻しているための離婚を試みている最中だとわかりました。

彼いわく「子供の将来を考えると養育費だけでなく、親権もゲットしておきたい」とのことでしたが、法律的に厳しいということでした。それならば、「子供のために養育費をたくさんあげたいとも思うが、何よりも浪費家の奥さんに養育費の一部を個人的な目的で使われるのが心配でならない」と言ってました。

それから数年が経ち、無事に離婚も成立したそうで、幸い親権も奥さんの扶養能力を判断されて彼がゲットできたみたいです。
http://養育費取立て.jp